ホームページ タイトル 本文へジャンプ
輸血部


イメージ 輸血部の歴史

現代医療の発展の経過において、独立した組織としての輸血部門や中央検査部門の必要性が高まり、1951年に日本の大学病院として初めての血液銀行と中央検査科を設立し、現在に至っています。